ネーミング語感分析サイト ヒットネームファクトリー

 語感ジャーナル・バックナンバー
 発音体感から語感を読み解く、メールマガジン『語感ジャーナル〜ヒットネームの秘密』の特集コラム部を
 抜粋しました。


 【内容】
  ・はじめに:語感とは? 
  ・入門編:人の名前の先頭音をA、I、U、E、O、K,、S、T、N、H、の順で解説
  ・基礎編:性別、年齢によって感じる音の嗜好性について解説
  ・中級編:会話に使われることばの解説
  ・特別講座編:オノマトペ〜擬音語・擬態語〜の解説
  ・上級編:商品名、ブランド名、一般名詞など、様々なことばの語感分析
  ・番外編:名まえの語感解説(「お名まえ鑑定書」特別企画)

  ☆最新号はこちらをご覧ください→ http://archive.mag2.com/0000227183/index.html

 はじめに               入門編 基礎編 中級編 特別講座編 上級編 番外編
 はじめに 「語感とは?」                         語感ジャーナル第1号より
 
 突然ですが、ヒットしている商品名って、 なぜ市場にウケているのか。 この秘密、あなたは知っていますか?

 ここで、その秘密のひとつをお伝えしてしまいましょう。 それは、その商品のもつ名前の語感と、
 商品のイメージ、 そしてターゲットとなる市場の気持ちがぴったり合致した名前であること。
  この3つの条件がしっかりあわさっているからこそ、 売れる名前、ひいては売れる商品となるのです。

  「名前の語感ってなに?」 語感とは、潜在意識で知らぬ間に感じている、ことばのイメージのこと。
  従来は、ことばの「意味」がことばの本質ととらえられていましたが、 実は、人間は、 「意味」を大脳で
 理解するずっと前に、 小脳で体感として「感じて」いるのです。

 顕在意識にのぼるまえに、潜在意識で印象付けられる、ことばのイメージ。
 これが、語感の本質だったのです。

 
 はじめに 「ネーミングの語感を分析するとは?」              語感ジャーナル第2号より 
 
 語感のイメージは、物や、事象、人の名前などの、それを呼ぶときの発音体感から分析をしてゆきます。
 言葉の持つ意味からの分析ではなく、  発音体感からの分析をするのには訳があります。  

 私たちは、歩くとき、いちいち右足を出して、左手を前に、などと、考えながら歩きませんよね。  
 このような体の動きは、大脳で意味などを考える前に、主に、小脳で処理されています。 語を発するのも、
 息の出し方や、唇、舌の動き、などの体の動きなのです。 この動きによって、意味を考える前に、気分が
 作られているのです。  

 動きによって気分が作られるのは、何もうれしいことが無いときに、ニッコリと笑った顔の形にすると、
 なぜか嬉しくなるということからも、 広く知られていますね。 ニッコリ微笑む運動が、嬉しい気分を作るように、
 発音にも、その音を出すときの運動に固有の気分が作られます。  

 言葉や、名前が、その意味とイメージが合っているとか、合っていないとかと感じる原因は、
 この気分なのです。



はじめに ページトップへ戻る  入門編  基礎編  中級編  特別講座編 上級編 番外編
お問い合わせ ご利用上の注意 プライバシーポリシー お知らせ リンク メールマガジン コラム