ネーミング語感分析サイト ヒットネームファクトリー

 ヒットネームファクトリー コラム           ネーミングインパクト  語感対決       

 ◆語感対決<ライバルを語感で対決させてみました!>
 ◆ネーミングインパクト<ネーミングの不思議を語る、黒川伊保子の不定期コラム>


 語感対決 ライバルを語感で対決させてみました!
  ことばには、意味を超えた不思議な力があります。発音した瞬間から立ち上がる「ことば」の正体を
 よく目にする商品や、気になることばを通して解き明かしてゆきます。

  ベーシックパック、人名分析パックでお馴染みのチャートの他に、味覚のチャートなども登場いたします。
 ことばの比較をチャート上に表すことで、そのことばの持つ印象がより鮮明に見えてきます。
 様々な事例をご紹介してゆきますので、どうぞお楽しみに!

 コラム9 「タロー Vs ジロー」
 1949年6月創業の大阪名物“くいだおれ”
 が7月8日に閉店し、その59年の歴史を
 閉じました。
 “くいだおれ”といえば、お店の正面の、
 電気仕掛けのチンドン屋人形が有名で
 す。旅行のキャンペーンにも登場する
 ほどの人気者で、そのキーホルダーは
 大阪の名物土産となりました。


 このくいだおれ人形には、慶事や祝い
 事の折にバンザイする弟人形がいて、
 兄弟の名前は、「くいだおれ太郎」と
 「くいだおれ次郎」。
 今回は、「くいだおれ」をとって、「タロー」
 と「ジロー」の語感を比べてみましょう。

 青線は、タロー、赤線は、ジローです。
 はじめに、フィーリングチャートをみると、
 豊かさがタローもジローも最大値です。
 長男には、○○タローと名づけ、二男に
 は、○○ジローと名づける風習があった
 のは、豊かな人生を送ってほしい、人間
 性の豊かな人に育ってほしいという願い
 が込められていたのでしょうね。

 タローは、豊かさ、居心地のよさ、
 パワー、高級感・風格が高く、家を継い
 で盛り立てていってくれそうな印象です。
 ジローは、豊かさ、パワー、若さ、
 居心地の良さが高く、タローと比べると、
 やんちゃな感じです。若さとパワーで、
 新時代を切り開くような印象もあります。

 次に、パーソナリティチャートを見ると、
 タローとジローは、良く似た形ですが、
 頼りがいなら、タロー、甘い魅力なら、
 ジローとなっていますね。
 タローは、元気はつらつで、育ちのよさ・
 気品もあって、お坊ちゃまな感じ。
 ジローは、タローより更に元気な印象。
 パワーエリートで女子にモテそうです。

 さて、タローとジロー、上記のような細か
 い違いはあるのですが、どちらも印象は
 よく似ています。
  二つとも、男性名にふさわしく、「豊か
 に、力強く」アピールする名前ですが、
 その方向性に、実は違いがあるのです。

  口腔を高く上げるタローは、縦方向の
 パワーを感じさせ、「高らかに宣言した
 感じ」がします。
  口腔を低く使い、舌に振動が染み入る
 ジローは、「広くあまねく宣言する感じ」
 がします。

 タローとジロー。この二つをセットで呼ぶ
 と、空間全体を包み込む、大きな世界観
 を感じさせますね。
 昔「南極物語」という映画がありました。
 よんどころない事情があって南極に置き
 去りにされた犬たちが逞しく生きる話で
 したが、南極隊員 たちが彼らを探して
 「タロー! ジロー!」と呼ぶシーンが
 印象的でした。
  「高く広く、誰かを必死で呼ぶ」ということ
 が、最もよく現れた語感だったからです。
  ハリウッド・リメイク版では、ジャック、
 ショーティ、デューイ・・・
  「ジャック! ショーティ!」では、
 あんまり空間は広がりませんね。

  さてさて、難波のくいだおれ兄弟は、
 母体なき後、どこまで広がってくれるので
 しょうか?

               2008年8月27日
 

 コラム8 「ジェロ Vs キヨシ」
 デビュー曲の「海雪」が、チャート1位を
 4ヶ月もの期間独占した、2008年最大の
 衝撃と言われる演歌歌手ジェロ。対する
 は、21世紀の演歌界を背負って立つ、
 ビジュアル系演歌歌手、氷川きよし。

 今回は、“ジェロ”と“キヨシ”の語感を
 比べてみましょう。

 チャートの青線は、ジェロ。
 赤線は、キヨシです。

 まずは、雰囲気チャート。ジェロは、
 暖かな、落ち着いた、活気のある、
 ファミリー、豪華なが強い印象です。
 日本から遠く離れたアメリカで、家庭を
 もった日系1世のお祖母さんを喜ばせ
 ようとして、演歌を歌い始めたジェロ。
 そんな、心優しい少年だったという逸話
 そのものの名前の印象ですね。

 キヨシは、おしゃれな、すっきりした、
 格調高い、の印象が強く出ています。
 語感通りのハンサムで、シャッキリと
 姿勢のよい清々しさは、全年齢層の女性
 に人気。氷川きよしさんのご本名は、
 山田清志さん。生まれた時から呼ばれ
 ているお名前には、名は体をあらわす
 力があるのですね。
 
 さて、つぎは、パーソナリティチャート
 です。ジェロは、癒し系、頼りがいが
 ある、甘やか、元気はつらつ、カリスマ。
 キヨシは、キュートが突出し、スマート、
 冷静、クレバー、チャレンジングと続き
 ます。

 癒し系で、甘えたくなっちゃうジェロと、
 キュートで甘えさせたくなっちゃうキヨシ。
 とても好対照ですね。彼氏にするなら、
 「どっちも!」という欲張りな声が聞こえて
 きそうですが、今回は、おばあちゃん殺し
 ならどっち?にしましょう。

 お二人の名前は、違う魅力なので、
 なかなか優劣付けがたいところです。
 そこで、小さな差の部分にこだわって、
 フェアー度を比較してみましょう。

 キヨシは、ジェロより少しフェアーが低い
 ですね。あんな好青年でも、誰にでも優
 しいわけじゃなさそうと感じさせますね。
 そんな印象のキヨシくんに、優しくされ
 たら、もう、「わたしだけは特別!」という
 気になるでしょう。

 ということで、この対決は、特別感を
 味あわせてくれるキヨシに1本。

               2008年7月11日


 コラム7 「ごくせん Vs ルーキーズ」
 漫画雑誌に連載されていた作品の
 テレビドラマ化の中から、強烈新任
 女教師が男子校で奮戦する「ごくせん」
 と、野球部の監督になった熱血教師と
 部員たちの高校野球ドラマ
 「ROOKIES ルーキーズ」。
 この2つタイトル名の語感を比較して
 みましょう。

 青線が、ごくせん。
 赤線が、ルーキーズです。

 まず、パーソナリティチャートです。
 ごくせんは、頼りがいがある、チャレン
 ジング、パワーエリートの印象が強く、
 極道一家のお嬢さんの貫禄や、力強さ
 がよく出ています。
 そして、パワーとは反対方向の
 甘やかさが、ドラマに恋愛の味付けを
 期待させます。

 ルーキーズは、チャレンジングが突出
 して、パワーエリート、個性的・独創的、
 スマート、芸術的センス、キュート、
 クレバー、元気はつらつ、が高くなって
 います。正に、野球のルーキーが、
 試合に出始めた時の印象ですね。
 そして、カリスマや、頼りがいは低く、
 ベテラン選手には、まだ早いといった
 感じです。
 
 では、つぎに、イメージに差が出て
 いる味覚チャートを見ましょう。

 ごくせんは、パワー、コク、ボリューム感
 の、どっしりした印象。
 ルーキーズは、キレ、フレッシュ・新鮮、
 活き活き・弾力、刺激・野性味の、
 若々しい印象です。

 ドラマは、どちらもイケ面高校生たちが
 活躍するのですが、タイトル名は、先生
 を主役にしたごくせん、生徒を主役に
 したルーキーズと、対照的ですね。
 ドラマの広告もごくせんは、先生役の
 仲間由紀恵さんが、ど〜んと大きく1人
 だけで、ルーキーズは、先生1人と10人
 の学生たちで画面を埋め尽くしていま
 した。

 さて、ここまでは、誰もが共通に感じる
 語感のおはなしでした。ところが、好き
 か、嫌いかとなると、このタイトル名、
 視聴者の年齢性別によって勝敗が
 違ってきます。

 男子高校生なら、喉を絞めつける
 破裂音の刺激的快感があるG音の
 「ごくせん」に。お母様方なら、まるで
 自分がキレイな花びらになったかの
 ように感じさせるR音の「ルーキーズ」
 に軍配があがります。
 語感って、おもしろいですね。

               2008年7月11日


 コラム6 「エドはるみ Vs 友近」
 グーグーダンスの“エドはるみ”、コント
 キャラクターのキャサリンや、正統派
 ものまねの“友近”と、お笑い女性芸人
 が、ご活躍ですね。

 今回は、“エドはるみ”と“友近”の語感
 対決をしてみましょう。 
 青線がエドはるみ、赤線が友近です。

 フィーリングチャートを見ると、お二人の
 芸名は、良く似た語感をもっています。
 このように、同じ音がないのに、似た語感
 になるのは、発音の体感が似ているから
 ということですね。
 ともに、豊かで居心地のいい印象です。
 生命力を感じる、やや豊かめなボディ
 が、語感と合っていて、好感度が高いで
 すね。

 違う点は、エドはるみには、癒し効果と、
 パワーが感じられ、友近には、機能的
 で、カワイイ印象があることです。

 
 では次に、味覚チャートも見てみましょう。

 これは、さらに良く似ていますね。
 豊潤・甘さ、ボリューム感、ジューシー、
 パワーが、強く出ています。
 まるで、みっちりとクリームの詰まった
 ロールケーキや、丁寧に何層も重ねて、
 仕上げにしっかり外側を甘くコーティング
 したバームクーヘンのような感じです。

 綿菓子のように、軽い感じではなくて、
 中身の詰まった食べ応えのある感じが、
 本格的なプロのお笑いをイメージさせる
 のでしょうね。

 良く似たネーミングの語感なので、勝負
 がつきにくいですが、今回は、熟女対決。

 この視点でみると、ジューシー度が高い
 のに、フレッシュ度が低い、正に、熟成さ
 せた果実のような印象の「エドはるみ」
 の優勢ですね。

                2008年7月9日

 
 コラム5 「ミシュラン Vs ザガット」
  東京のレストランガイドブックで話題に
 なったミシュランとザガット。
 ミシュランは、特別に教育された
 ミシュラン社員が覆面調査員となり、
 レストランの格付けをしたガイドブック。
 一方のザガットは、一般参加の約5000人
 のアンケートをもとに作った、口コミ的な
 ガイドブック。

 フランス対アメリカの対決のような雰囲気
 もしますが、どちらのガイドブックも用途
 に合わせて参考になりそうですね。
 さて、ミシュランとザガット、語感には、
 どんな印象があるのでしょうか?


 シンプルチャートで比較してみると、
 どちらも、パワーがとても強いのですが、
 ミシュランの方は、フレッシュさも強く、
 一本調子ではないバランス感のある印象
 があります。
 ザガットは、一貫性のある印象で、どこ
 までも強烈で重厚です。

 次に、フィーリングチャートでも比較して
 みましょう。

 こちらでは、高級感・風格、気品
 スピード感・キレと、まるで高級スポーツ
 カーのような印象のミシュラン。
 やはり、フランスの老舗タイヤメーカーの
 ミシュランという名前には、ラグジュアリー
 な走りのイメージがあるのですね。
 
 一方のザガットは、パワー、野性的
 豊かさの印象ですね。お腹いっぱい
 おいしいものを食べて、大満足になる
 感じがしますね。
 焼肉で力をつけたいときや、壮行会など
 パワーチャージには、ぴったりな語感
 です。

 迫力と庶民性の印象のザガット、
 高級感とバランスの良さを感じさせる
 ミシュラン。
 賛否両論あるでしょうが、レストラン格付
 け機関の名称としては、ミシュランの
 語感がいいですね。
 
 さて、今宵、どちらのガイドブックを
 ひらきましょう?

                2008年3月14日

 
 コラム4 「ゴディバ Vs メリー」
  バレンタインデー、ホワイトデーと
 2月、3月は、チョコレートを見たり、
 食べたりする機会が
多くなりますね。
 今年も、高級なチョコレートブランドが
 増えて、贈りもの選びには、お迷いに
 なったことでしょう。
 どのブランドをお選びになりましたか?
 
 ベルギーの高級チョコレートの中でも
 人気のゴディバと、日本の老舗メリーの
 語感を比較してみましょう。 


 雰囲気チャートで、比べると、ゴディバ
 は、豪華、メリーは、おしゃれで上品な
 印象です。
 ゴディバの金と黒のパッケージも、まさに
 豪華な印象ですよね。
 メリーのチョコレートの中でも、さくらんぼ
 の枝が包み紙から顔をのぞかせたもの
 は、この語感どおり、おしゃれで上品な
 印象が、特に強いように感じます。
 
 どちらも、語感の印象あっているものが、
 そのブランドのイメージとして記憶に
 残るのですね。 
 さて、次に味覚チャートを見てみましょう。
 味覚の印象は、かなり違いますね。

 ボリューム感、パワー、コク、豊潤・甘さ

 のゴディバ。
 これらの印象は、本格チョコレートに
 ふさわしい、素晴らしいネーミングです。

 メリーは、活き活き・弾力、フレッシュ・
 新鮮、ジューシー、キレの印象。
 こちらは、さまざまな種類のアソートも
 華やかな感じがしますね。
 チョコレートのほかにも、ゼリーや、果物
 を使った生菓子などが似合いそうです。
 
 さて、ゴディバとメリーの語感対決。
 どちらのチョコもおいしいですが、
 おいしいからといって、いくつも食べたく
 なる誘惑に負けてはいけません。
 そうなると、一粒で、うっとりする濃厚な
 印象のゴディバに一本ですね。

 
                2008年3月14日

 
 コラム3 「オバマ Vs ヒラリー」
  史上初のアフリカ系大統領誕生か?
 史上初の女性大統領誕生か?で注目
 されている次期アメリカ大統領選の
 予備選挙がはじまりました。

 注目の民主党バラク・オバマ上院議員と
 ヒラリー・クリントン上院議員のお2人の
 名前を語感対決させると、どんな結果に
 なるのでしょうか?(語感は、通常呼ばれ
 ている名前で分析しますが、今回は報道
 で多く使われる呼び名で分析します。)

 フィーリングチャートを見てみると、ほぼ、
 オバマ氏の強いところは、ヒラリー氏が
 弱く、ヒラリー氏の強いところは、
 オバマ氏が弱いですね。
 対立候補としては、強みの重ならない
 最適な名前と言えます。


 豊かさ、居心地の良さが突出している
 オバマ氏。片や、スピード・キレ、透明・
 清涼感、気品の印象の強いヒラリー氏。

 リーダーに必要な条件は、いくつかあり
 ますが、激務に耐えられる体力と、周囲
 の協力を得られる人間性は欠かせませ
 ん。このあたりをパーソナリティチャート
 を使って見てみましょう。

 元気はつらつ、パワーエリートの項目
 は、拮抗しています。体力、行動力は、
 互角の印象ですね。

 しかし、演説で支持者を魅了してきた
 オバマ氏は、頼りがい、癒し系の印象も
 手伝ってか、高い支持を集めています。

 周囲の協力を得られる人間性となると、
 やはり、頼りがいのある人柄の印象は、
 重要ですね。
 勝負は、「頼りがい」にかかっているので
 しょうか?

 一方、飛びぬけたスマートさとクレバーな
 イメージが強いヒラリー氏。かっこよくて
 頭はいいけど冷たい印象は否めません。
 
 けれど、その冷静さの中に、チラリとでも
 人間味を感じさせれば、人の心は動くも
 の。夫の浮気を寛大に許した懐の深さと
 お母さんとしての母性をうまく出してゆけ
 ば、人々の信頼を集めることでしょう。

 さて、どちらに軍配を上げるか?
 難しいところですが、サブプライム問題
 など諸問題を、素早くスマートに解決し
 てくれそうなヒラリー氏の語感は、魅力
 的です。
 そして、ヒラリー氏に足りない印象を
 補ってくれる頼もしいナイトをバックに
 配せば、新政権は磐石のイメージに。
 と、やや強引ですが、ヒラリー氏に、
 一本。
 
                2008年1月28日

 

 コラム2 「ねこじる Vs ねこなべ」
    猫が土鍋の中で眠る姿がなんとも
 かわいい「ねこなべ」と、不思議な世界
 に誘ってくれる魅力のマンガ「ねこじる」。

 どちらも、意味を考えるとドキッとする
 ような名前ですが、はたして語感で
 みてみると、どんな印象なのでしょう?
 

 青い線が、「ねこじる」、
  赤い線が、「ねこなべ」です。

 まず、人名分析パックに入っている
 パーソナリティチャートを見てみましょう。
 
 どちらも、「ねこ」までは一緒ですから、
 似たようなチャートの形になるのですが、
 違いの部分に着目すると興味深い真実
 が見えてきたりします。

 なんといっても、ともに、癒し系ですね。

 「ねこじる」は、甘やかでチャレンジング、
 芸術的センスのあるパワーエリート。

 癒し系で、愛らしいお顔なのに、危ない
 ことを無邪気にパワフルに行動してしま
 う感じが出ています。
  
 対して、「ねこなべ」は、とろけるような
 癒し系で、敬愛される優しさ、頼りがいを
 感じさせます。安心して和めますね。

 さて、「なべ」に「じる」となると、次は、
 味覚チャートも見ておきましょう。

 「ねこじる」は、さすがにジューシー度
 満点なんですね。あの物語には、
 生温かい液体感がありましたよね。

 「ねこなべ」は、豊潤・甘さが強くて、
 ボリューム感があります。まさに、
 猫の上に猫がのって、またのって、
 というあの微笑ましい光景そのもの
 ですね。

 どちらのネーミングも、そのものの
 印象とバッチリ合っていて秀逸です。

 あえて、優劣をつけるなら、乾燥する
 この季節、潤うジューシーさで、
 「ねこじる」に、一本。
 
               2007年12月31日

 

 コラム1 「ももこ Vs さくら」
  桃と桜といえば、日本の春を彩る美し
 い花。そして、美味しい実がなるのも
 一緒ですね。どちらも魅力的です。

  ももこさん、さくらさん、と言えば、華や
 かなご活躍で注目される女子プロゴルフ
 界のスターですね。
  
 美しい日本の花の名前をもつお二人、
 名前の語感には、どのような違いが
 あるのでしょうか?
 まずは、シンプルチャート※で比較して
 みましょう。
 青い線が「ももこ」、
 赤い線が「さくら」です。

 重厚でスイート、パワーの「ももこ」と、
 明るく、のびのび爽やかな「さくら」と
 いう印象が浮かび上がります。

 ももこの「も」の音は、甘く、やわらかで、
 満ち足りたイメージを持っています。
 対するさくらの「さ」の音は、爽やかな
 明るさを持っています。
 
 次に、味覚チャート※を見てみましょう。
 人名の分析に、味覚チャートを使うことは
 ないのですが、「ももこ」と「さくら」は、
 お菓子の名前だとして、見てください。

 「ももこ」は、豊かな味わいで、ボリューム
 感があって、しっとりした印象。リッチな
 焼き菓子などが、イメージされます。

 「さくら」は、少し、すっぱい、フレッシュな
 朝摘みのフルーツをつかった、きめ細か
 い、なめらかなクリームとスポンジの
 ケーキという印象です。和菓子にも合い
 そうですね。

 こう見てみると、全く違う魅力をこの2つの
 名前は持っていますね。どちらがいいか
 迷いすぎて、決められないくらい、
 いい名前ですね。
 
 ※シンプルチャート、味覚チャートとも、
 ベーシックパック、人名パックのチャート
 外のものです。
 商品や、サービスによって、ネーミングの
 分析チャートを各種そろえております。
 お気軽にお問い合わせください。
 
               2007年12月31日


   
語感対決ページトップへ戻る  ネーミングインパクト  語感ジャーナルバックナンバー 
お問い合わせ ご利用上の注意 プライバシーポリシー お知らせ リンク メールマガジン コラム